☆介護の気持ち☆

セラピーやよしのブログにようこそ!

 

毎月5日、15日、25日

5のつく日は 弥吉の介護日記をお送りします。

介護中の方が一人じゃないんだと感じることで

何か支えになればという想いで

公開いたします。

 

水が出る所 = 台所であり、トイレであり

それが 父の認識です。

 

普段はきちんと トイレに行きます。

(きちんとできているかは、別として)

 

でも 夜とか、ひょっとした時に

台所で 用をたしてしまいます。

 

反対に、トイレにお皿やおはし、鍋など

持ち込んでいます。

便器に中に 茶碗が浸かっている時もあります。

 

きっと 台所に片づけてくれたところだと

思います。

 

行動だけ見れば

「なんで こんな事すると~」って

怒りたい所ですが

本人は いたって真面目。。

 

そう思い込んでいるのですから、

怒られても、意味がわからないですよね。

 

一個一個

何故こんな事をしているんだろう?

それを ひも解くようにすると

そんなに 怒らなくても、

また

落ち込まなくても いいようです。。

 

☆介護の気持ち☆

セラピーやよしのブログに ようこそ!

 

毎月5のつく日は 介護の気持ちを

おおくりします。

弥吉家の介護状態を垣間見て

少しでも介護中の方が一人じゃないんだ。。と

思っていただければ、、

一人ぼっちの介護は 辛すぎますからね(>_<)

 

ただ今 父は外に出たがる時期に来たようです。

玄関に向かう 父

しばらく観察した後に 「どこ行くの?」

「何したいの?」 ゆっくり 問いかけます。

後は 出ていこうとする父を

どうやって 鍵をあけるのか?

よく観察して 予防のヒントにします。

じっと観察してる間に 自分で帰ってくる時もあります。

 

 

反対に母は つい きつい言葉で

「どこに行くとね!!!!!!ちがうやろ!!!」

そう言い放ちます。すると 父から返ってくる言葉は

「俺がそうするとやけん、それでいいと!!!!」

と 怒ります。

 

本人は何か 理由があって やっている行動です。

それを頭ごなしに 怒られては

こっちも怒りたくもなるでしょう。

 

何事もゆっくり 話しかける、見守る

私が 一番 気を付けている事です。

 

11月6日は父誕生日!

お祝いしようね ☆☆